【顔画像】実はバツイチ子持ちだった須山真衣のFacebookが確定!

甲州市清水寺乳児遺棄事件

2024年2月18日、甲州市の寺の敷地内で乳児を遺棄した疑いで、

甲州市役所に勤務する須山真衣容疑者(32)が逮捕されました。

事件の概要、寺の名前と場所、須山真衣容疑者の画像やプロフィールについて調査しました。

また父親は誰なのか?出産を介助してくれる人はいたのかについても調査したいと思います。

※事件報道から4日が経過し、新たな情報、顔画像など加筆修正しました。(2/22)

※更に追加情報で、不確かだったFacebookアカウントがやはり須山真衣のものだと確定しました(2/25)
「須山真衣のプロフィール」「須山真衣のFacebookアカウントと顔画像(現在と過去)」で追記してます。

目次

須山真衣が赤ちゃんを遺棄した!

2023年11月に出産した乳児を寺の敷地内に遺棄した容疑で須山真衣容疑者(32)が逮捕されました。

事件の概要

逮捕されたのは甲州市役所に勤務する会計年度任用職員の須山真衣容疑者(32)

去年11月上旬ごろに出産したあと遺棄したことを認めた。

「妊娠を家族には言えず、埋葬するためにお寺にひとりで埋めました」と供述。

同居していた家族は聞き取りに対して「妊娠や遺棄したことに気づいていなかった」と説明している。

山梨 NEWS WEB

事件が発覚したきっかけは、近隣住民が「動物の死体のようなものがある」と通報したことでした

捜査の結果、へその緒がついた生後間もない乳児であることがわかり、

警察は関係者からの情報提供を受けて、母親とみられる須山真衣の取り調べを2024年2月18日朝から行ったところ、

2023年11月頃に出産した乳児を遺棄したことを認めています。

清水寺

【清水寺】
〒404-0046 山梨県甲州市塩山上井尻542

須山真衣容疑者は、清水寺住職の娘です。

住職含め、家族は須山真衣容疑者の妊娠、出産、遺棄に気付かなかったと言っているそうです。

須山真衣容疑者が仮に太目の体型だとしたら臨月でも気付かないものでしょうか?太ったけれどまさか妊娠じゃないだろう、くらいは気付いていなかったのか、気になります。

「いつもダボっとした服を着ていたため、妊娠に全く気づかなかった。
逮捕直前まで普段と様子も変わらなかった」と父親は話しています。

須山真衣のプロフィール

名前:須山真衣

年齢:32歳

住所:山梨県甲州市塩山

勤務先:甲州市役所 会計年度任用職員

婚姻歴:婚姻歴は不明だが、現在は独身、離婚歴あり。

子ども:娘が1人または2人(←後述)

(高校:塩山高等学校の可能性)

「会計年度任用職員」とはいわゆる非常勤職員です。

令和元年に臨時採用されたあと、次の年からは会計年度任用職員として住民票の発行などの窓口業務を担当していました。

職員の逮捕を受けて甲州市役所の手塚秀司総務課長のコメントです。

職員が逮捕されたことは事実で、警察から連絡を受けて大変驚いている。現在、情報を収集して確認を進めている。

山梨 NEWS WEB

勤務先でも妊娠はわからなかったのでしょうか?

須山真衣は独身であったため、気軽に妊娠したのかと聞きにくい雰囲気はあったと思います。

最近は女性の体型に話題が触れることがハラスメントとして問題になりかねないので、妊娠している様であっても、本人から言わない限りは聞きにくかったということは十分考えられます。

乳児遺体が発見されてから、母親の捜索については「関係者からの情報提供を受けて須山真衣の取り調べを行った」と報道されています。

その「関係者」とは、須山真衣の妊娠の可能性を薄々感じていた周囲の人だったかもしれません

※報道の翌2月19日、甲州市が開いた会見では須山真衣の妊娠について以下の通り回答しています。

職場の同僚などは聞き取りに対して「妊娠には気づいておらず、本人からも報告は受けていなかった」と説明している。

TBS NEWS DIG

須山真衣を知る人の須山真衣の印象:

容疑者が以前勤めていた職場の同僚:
「ふわふわしているというか、ちょっと天然な子で笑顔が素晴らしくて客からも信頼があったと思います」
近隣住民:
「去年の(10月ごろ)柿の時期にご家族で柿を取っていた時も(妊娠など)そんな話とかは聞かないで挨拶だけ」

Yahooニュース

※追加情報です。(2/25)

地元・甲州市の出身。知人らによると、県内の短期大学を卒業後、就職のため東京へ。
結婚して女児1人をもうけたが、離婚して子連れで実家に戻った。

週刊女性PRIME

須山真衣はバツイチの子持ちでした。

上記では「女児1人を」と書かれているのですが、同記事内には「子ども2人」という記述がありました。
亡くなった乳児の父親に心当たりはないか?との質問に対して須山真衣の母親が回答した部分です。

「まったくありません。娘とは面会できていませんし、今はそれどころではありません。
私どもは2人の孫のことだけを考えています。同居している孫を育てていかなければならない。

週刊女性PRIME

女児1人を連れて離婚し実家に戻ったあと、もう一人産んだのでしょうか?

あるいは須山真衣の兄弟の子供(須山真衣の母親にとってはどちらも孫)1人も同居しているのか?

須山真衣の子どもは1人なのか2人なのかはっきりしませんが、

ともかく須山真衣は離婚歴があって子どもがいたということがわかりました。

須山真衣が既に経産婦(出産経験がある人)だったということで、納得がいくことが一つあります。

産気づいたのは勤務時間内。「仕事中におなかが痛くなり職場のトイレで出産した」などと供述し、産んだ直後の赤ちゃんは動いていたという。

週刊女性PRIME

この出産の軽さと早さは、初産では成し遂げられないと思います。

既に出産経験があったからこそ、たった一人でも対処できたわけです。

それにしてもものすごい安産です。

須山真衣のFacebookアカウントと顔画像(現在と過去)


山梨県甲州市在住「須山真衣」という名前のアカウントが一つみつかりました。

しかし情報がとても少ないため、特定には至っていません。 

仮にこのアカウントが須山真衣容疑者のものであった場合、

友人に「2009年塩山高等学校卒」が多く、須山真衣容疑者も塩山高等学校出身の可能性があります。

2009年高校卒業は現在32歳ということで年齢も一致していますが、特定するには不十分でした。
特定されました。須山真衣のアカウントでした
⇩⇩⇩
甲州市在住、須山真衣のFacebookアカウント

※須山真衣の顔写真です(報道より)

この顔写真はおそらく高校の卒業写真ではないかと思われます。

前述のFacebookアカウントのプロフィール写真とは同一人物なのか別人なのか、どうにも判断が付きません。

須山真衣は現在32歳で、おそらくこの高校卒業から約14年。
痩せたり太ったり、メイクをしたり整形をしたり。しかもSNSのアイコン写真は加工されていることもあります。

新確定情報

現在の須山真衣の顔画像はこちらです。

どちらの写真も加工が入っている感じはしますが、高校卒業時と思われる写真からはまるで別人ですね。

父親はだれ?協力者は?

乳児の父親が誰かは警察が捜査中で、まだ情報を得ることはできませんでした。

須山真衣とは結婚できない相手(既婚者)、またはただの遊びだった男性、のどちらかが父親だった可能性が高いと推察します。

出産をどこでしたか?の謎ですが、警察の捜査では今のところ須山真衣が出産をした病院はみつかっていないそうです。

医療施設で出産しなかったとしても、全くの1人で産むことはかなりの勇気がいると思います。

極秘で介助してくれる心許せる友人などはいるのでしょうか?その情報も捜査中で不明でした。

誰か介助をした人が1人はいるのではないかと思いますが、それも追って捜査でわかってくると思われます。

※その後捜査でわかったこと

  • 須山真衣は職場のトイレで一人で出産したことが本人の供述からわかりました。
  • 「産まれた時に赤ちゃんは動いていた」という趣旨の供述もしているとのことです。
    これにより、警察は保護責任者遺棄致死容疑なども視野に捜査しています。
  • 須山容疑者は今回、誰にも気づかれずに妊娠、出産、死体遺棄をしていたとみられます。
  • 須山真衣容疑者はこの妊娠について、「望まない妊娠で相談できなかった」と話しているそうです。

ネットの反応

https://twitter.com/GoldCoin_777/status/1759147182186524965?s=20
  • 「埋葬じゃないだろ。殺人なんだから。 情報提供したのって市役所の職員さんかな? 腹の大きい同僚がある日突然体型変わったらわかるよね。でも同居の親が妊娠わからないっておかしいでしょ。何にしろ情報提供があって良かった。」

  • 「本来はおめでたい事なのに、身内や同僚に知られたくない赤ちゃんなんだろうな」

  • 「墓地埋葬法に抵触すると言えよう。」

  • 「周りの職員は妊娠に気づいていなかったのでしょうか。 また幼い命が亡くなってしまいました。涙 望まぬ出産後の対策は必要です。 行政で何とかならないでしょうか。」

  • 「なんでこんな事したのか 相手が役場の妻子ある方だったらまずいけど 人としてまずい」

  • 「まじでやめてくれ…せめて誰かに託してくれ…」

  • 「出産しても、こういう最低な行為をするのであれば、子供を作らないでください。どんどん子供の数が減ります。命を何だと思ってるんですか?」

まとめ

山梨県甲州市清水寺での死体遺棄事件、須山真衣容疑者について調べました。

現段階ではっきりしていることは、須山真衣容疑者が乳児を遺棄したことを認めていること、出産は2023年11月だったということです。

寒い冬をお寺の土の上で遺棄された赤ちゃんのことを思うと胸が痛みます。同じことが繰り返されないことを祈ります。

ムニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次