【人工ハーフ】関口メンディーは実は色白い!通っている日サロはどこ?

関口メンディー

鍛え上げたガタイ、黒肌にボックスへアのイメージが強い関口メンディーさん。

さらにダンスもキレッキレ、さすがアフリカ系の父親から遺伝子を受け継いでる~と思いきや、

本当は色白で、日サロで「黒肌」を作っている“人工ハーフ”と聞いて驚き!

あの顔で実は肌が白いって想像がつきません。

そこで、

  • 関口メンディーは実は色白い?
  • 関口メンディーが通っている日サロはどこ?

こちらの疑問に答えていきたいと思います。

目次

【人工ハーフ】関口メンディーは実は色白い?

ナイジェリア人の父親からは肌の色は受け継いでいない

【関口メンディーのプロフィール】

  • 本名:関口メンディー
  • 生年月日:1991年1月25日(33歳/2024年5月現在)
  • 生まれ:アメリカ・ニュージャージー州
  • 育ち:1歳から東京都品川区
  • 大学:日本体育大学 中退
  • 身長:182cm
  • 運動歴:6歳から野球、大学からダンスを始める

関口メンディーさんは

  • ナイジェリア人の父親
  • 日本人の母親

から生まれたハーフです。

【ナイジェリア人の父親】

関口メンディー

【日本人の母親

関口メンディー
サンタくん

ちびメンディーめっちゃ可愛い~♡

まずメンディーさんの父親はしっかりと黒人の方だったことがはっきりしました。

父親の隣に写る、赤ちゃんメンディーは明らかに父親よりも白いです。

そして母親との写真だと、日本人の母親とさほど肌の色は変わらないですね。

髪の毛は天然パーマでクリクリしていることがわかります。よって、

ナイジェリア人の父親からは、髪質は遺伝したけど肌の色はあまり遺伝していない

ということがわかりました。

日サロに足繁く通って肌を黒くしている

大学からダンスサークルに入ってダンスを始めた関口メンディーさん。

その時から黒人ダンサーに強い憧れを抱いたそうで、

日サロ通い

が始まります。

21歳の時に正式にGENERATIONSメンバーとしての活動が始まるのですが、

撮影やテレビ出演の前日には

日サロで40分間、念入りに焼く

という気合の入れ様。

その日サロ通いの努力の賜物がこちら。

関口メンディー
関口メンディー

ここまで完璧に仕上げられたら、実は色白だなんて誰も思いません。

肌の色以外は父親から黒人の要素を受け継いでいるだけに、

褐色の肌が馴染みまくっていて、これを誰が人工ハーフと疑えるでしょうか。

ところで「人工ハーフ」という言葉ですが、

これは昔、『ダウンタウンDX』の番組内で

メンディー

色黒は日サロで作ってます💦

と、日サロ通いを白状した関口メンディーさんに対し、ウエンツ瑛士さんが

ウエンツ瑛士

出た、人工ハーフ!!

と言い放ったことから出現したワードです。

自分と同じハーフタレントが増えて「ハーフタレント枠争い」にウエンツさんは危機感を持っている模様(笑)

忙しくなると白くなってしまうことも

日サロにさえ通えれば完璧な黒人ダンサールックが完成する関口メンディーさんですが、

なにせこまめに40分焼きに日サロ通いするには時間がないとキツいものです。

多忙になると肌が白くなってきて、あれ?と思うことがあります。

関口メンディー
関口メンディー
関口メンディー

白くないですか?

マイケルジャクソンみたいに、元が黒くて色白に憧れて、美白しているんだと思ってました。

でもメンディーさんはメンテに行く時間がなくて白くなっていただけだったとは!

関口メンディーが通っている日サロはどこ?

日焼けサロン

多忙な時期以外は、関口メンディーさんは相当な頻度で日サロに通っていたはずです。

どの日サロの常連だったのでしょうか? 探ってみましょう。

関口メンディー日サロ店選びのポイント

  • 事務所のLDH周辺
  • 営業時間が長い

関口メンディーさんが2024年6月まで所属した事務所のLDH Japanは

東京・中目黒

にあります。

LDH社屋内には所属タレント用の

  • フィットネスジム
  • ダンス練習用のスタジオ

が完備されているため、

関口メンディーさんは多くの時間を中目黒で過ごしていたはずです。

空き時間を有効に「焼き焼き」に使うためには、LDHからアクセスの良い立地の日サロがお気に入りだったと思われます。

調査の結果、LDHからアクセスが良くて、営業時間が長い日焼けサロンは3店舗に絞られました。

①ザ・サンラウンジ池尻大橋店

日焼けサロン

住所:世田谷区池尻3-21-33 ヴィラアート池尻1F

営業時間:24時間営業(※終日完全無人営業)

LDHから徒歩18分。

LDHから最も距離が近い日焼けサロンがここです。車か自転車があれば6,7分で着きます。

24時間営業はありがたいですね。

②ザ・サンラウンジ恵比寿店

日焼けサロン

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-10 EBISU高橋ビル4F

営業時間:年中無休24時間営業

LDHから徒歩23分、東横線利用で13分

恵比寿駅目の前にあるので、電車を利用すればとても便利です。

年中無休なだけでなく、強力マシンも多数取り揃えているという、焼き焼きマニアにはありがたい店舗です。

③日焼けサロン ソルトロンジャパン目黒

日焼けサロン

住所:東京都品川区上大崎2丁目17−3

営業時間:24時間営業

LDHからバス利用で20分、車で8分

完全個室の24時間営業日サロです。

焼いた後のシャワーまでついた個室で、人に会わずに済むのが嬉しいですね。

まとめ:【人工ハーフ】関口メンディーは実は色白い!通っている日サロはどこ?

関口メンディーさんが実は色白で、日サロで地黒を演出する人工ハーフだったということがわかりました。

色白になった関口メンディーさんはソフトな印象でそれもそれで良いですが、

ダンスを力強く魅せるには色黒演出をした方がパワフルですね。

LDH所属の間は中目黒周辺に24時間営業の良い日サロが複数あって便利だったことでしょう。

これから関口メンディーさんの職場がどこになるかで、新たな日サロを発掘するのでしょうね。

でもそもそも、今後も色黒・人工ハーフ路線で行くのかどうか?

関口メンディーさんが黒メンディ、白メンディ、どちらの路線で活動していくのか見守っていきたいと思います。

ムニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次