大西利空の子役時代から現在までwiki経歴プロフ!ジャイアンツの超絶ファン!

大西利空の子役から現在までの経歴

現在17歳にして芸歴17年というキャリアを持つ大西利空(おおにしりく)さん。

2024年1月14日からの日曜劇場『さよならマエストロ』に出演し、子役時代の端正で可愛い顔立ちはそのままに、現在は身長が伸びて大人の俳優さんになりつつあるなあと感じます。

次世代のスター俳優として活躍が期待されている大西利空さんの子役から現在までのwiki経歴プロフィールを徹底調査してみましょう!

さらに熱烈な読売ジャイアンツのファンであるとも噂されており、現在ジャイアンツのヤング・アドバイザリー・エディター(YAE)という活動もしているそうです。

そこで今回は

大西利空の子役時代から現在までのwiki経歴プロフ!

大西利空はジャイアンツの超絶ファン!

大西利空の子役時代から現在までwiki経歴プロフ!ジャイアンツの超絶ファン!まとめ


こちらのテーマでまとめたのでご紹介していきたいと思います。

目次

大西利空の子役時代から現在までのwiki経歴プロフ!

プロフィール

本名:大西利空(おおにしりく)
生年月日:2006年5月16日
出身地:東京都
身長:172、3㎝で、最近また伸び始めている
血液型:O型
所属事務所:トップコート
学校:青山学院高等部
部活:フェンシング部
趣味:野球、バスケ、フェンシング、サッカー観戦
家族構成:父、母、本人、の一人っ子
ペット:犬(ミニチュアダックス・♀、名前ジュディ)、ウサギ(ネザーランドワーフ)2020年1月時点

※学校名は公表していませんが、中学受験をして合格したことをインスタグラムで公表しており、日本フェンシング協会の2022年高校フェンシング東京都の大会名簿に「青山学院高等部 大西利空」と載っていたため、在籍高校が青山学院高等部であるとほぼ特定されています)

最近のインタビューではこのような一問一答がありました

憧れの俳優さんは?

舘ひろしさん

10年後の自分は?

この仕事を続けていると思う

チャームポイントは?

人見知りしなくて人当たりがいいところ

コンビニでつい買ってしまうものは?

部活終わりのサラダチキン

好きなご飯のおかずは?

肉!特に焼肉

自分を動物にたとえると?

ワニ

小学校時代もバリバリに子役をこなしていたのに、中学受験をして合格するとはすごいです。しかも青山学院中等部は附属校なため近年特に人気が高く、偏差値も高くて62(男子)だそうです。芦田愛菜さんに匹敵するすごさです!
大学まで基本的に内部進学できる学校であるため、今後の芸能活動も続けやすい青山学院を志望したのも納得です。

趣味が全部スポーツ関係です。かなりスポーツ好きなんですね。

rikuonishiofficialより
rikuonishiofficialより

サーフィンほぼ初体験で初日から乗れたってすごいです。

頭も良くて運動神経も良くて、そして顔も...羨ましいですねー

子役時代:赤ちゃん~幼児期(2006年~2012年)

大西利空さんは生後5か月で芸能界入りします。
事務所は現在所属のトップコートではなく、子役タレントに強いテアトルアカデミーに所属しました。(~2018)

赤ちゃん時代はモデルとしての活動が主だったようです。残念ながらその頃の作品画像はみつけることができなかったので、プライベート写真で赤ちゃん時代のお顔を確認しましょう。

このほやほや赤ちゃんが数か月後には芸能界入りです!

rikuonishiofficialより

1歳  rikuonishiofficialより

演技の仕事をした一番古い記憶は5歳だったと語っています。

 母が子役事務所に入れてくれて、1〜2歳の頃は赤ちゃんモデルをやっていたようです。その頃の記憶は曖昧ですが、5歳のときに初めて出演したドラマ「ドン★キホーテ」からの記憶はあります。松田翔太さんとご一緒したのですが、アパートの一室のセットの中、見慣れない機材がいっぱいあって、大人たちがたくさんいるなと思いました。3人きょうだいの末っ子という設定だったので、ひとりっ子の僕にとっては新鮮で楽しかった思い出があります。

引用元;CREA

子役時代:小学校(2012年~2018年)

【2012年】
『ゴーイングマイホーム』:下島大地役。宮﨑あおいの息子、西田敏行の孫役でレギュラー出演

 長野の長期ロケで、諏訪湖の周りで撮影をしていました。みなさんが優しくしてくださいましたし、大西利空ではなく下島大地としてその期間を過ごせたことが、すごく楽しかったんです。撮影が終わって、東京に帰るときには、終わってしまったことが寂しくてずっと泣いていた記憶があります。

引用元;CREA

【2013年】
『半沢直樹』第一話、近藤直弼の中学生時代役
『Miss ZOMBIE』 銀幕デビュー作となる

【2015年】
『美女と男子』仲間由紀恵と瀬川亮の息子役
『大使閣下の料理人』大沢公(櫻井翔の幼少期)役

【2016年】
『ぼくのおじさん』“ぼく役”で松田龍平の相手役

 まだ10歳ぐらいだったので、そこまで役の重大さを気にしていないというか、台本を読んで面白そうな役だなぁぐらいにしか思っていなかったような気がします。アメリカは働く時間が決まっているので、朝8時ぐらいに撮影を始めたら夕方には終わらせなきゃいけないんです。だから、毎日夕方から海やプールで遊んでいました。

引用元;CREA

【2017年】
『そして、誰もいなくなった』藤原竜也の少年時代役
『3月のライオン』神木隆之介の幼少期役、泣きの演技がただ者ではないと話題に

中学校~現在(2018年以降)

【2018年】
『シグナル長期未解決事件捜査班』坂口健太郎の小学高学年期役

2019年、中学校に上がったタイミングでトップコートに事務所を移籍。

「新しい環境で頑張っていきたい」という気持ちと、「そこで自分の力をどこまで生かせるか」ということを考えたからです。ちょうど小学校を卒業して、中学1年生になるタイミングだったということもあります。

引用元;CREA

【2019年】
『キングダム』山崎賢人幼少期役

【2020年】
『病室で念仏を唱えないでください』谷村将太 役

【2021年】
『るろうに剣心 最終章 The Final』明神弥彦 役

【2023年】
『大河ドラマ どうする家康』
『真夏のシンデレラ』 
『水は海に向かって流れる』オーディションで400人の中から直達役を勝ち取る

【2024年1月~】
『さよならマエストロ』(夏目海 役)

以上、大西利空さんの現在までの代表作のごく一部を紹介しました。
子役は作品中で大人俳優の子供時代を演じることも多く、大西利空さんは非常に多くの有名俳優達の幼少期を演じてきました。

  • 山崎賢人の幼少期役
  • 中川大志の幼少期
  • 伊藤英明の幼少期
  • 櫻井翔:幼少期
  • 藤原竜也の少年期
  • 中山優馬の幼少期
  • 向井理の幼少期
  • 坂口健太郎 小学高学年時
  • 山本耕史の少年期
  • 岡田将生の幼少期
  • 相葉雅紀の少年期
  • 高良健吾の幼少期
  • 高橋一生の幼少期

名だたる超イケメン俳優さん達のオンパレードです。イケメン俳優の幼少期ももちろんイケメンでないと不自然ですね。中西利空さんは濃すぎず、薄すぎずの美少年顔なのであらゆるタイプのイケメン俳優の幼少期に違和感がない、貴重な子役だったことでしょう。

ドッキリ番組で見せた役者魂がすごい!

2024年1月からの日曜劇場『さよならマエストロ』の撮影現場で、大西利空さんがドッキリのターゲットになる番組があったので、その内容を紹介します。

仕掛け人が共演の西島秀俊さんと芦田愛菜さん。その二人が密かに仕込んだ超激辛の「つみれ」を、何も知らない中西利空さんが本番中に食べ、辛すぎて吐き出してしまいセリフも飛んでNGになる、、、というのがシナリオのドッキリです。

何も知らない利空君が、シリアスな場面で激辛のつみれを口にしてしまいました。このあと吐き出すでしょうか??

あらら、、普通に飲み込んで、何事もなくそのシーンは続きます。この直後のセリフも普通に言えてしまいました。

顔色変えず演技を続行できてしまう役者魂に、スタジオからあがる感嘆の声。ちなみに監督の「カット!」の声がかかった直後には、

「毒じゃないかなと思って飲んで大丈夫かなって思った」と言っていましたが、そんなこと思いながら演技しているようには全く見えませんでした!

ドッキリ番組的には失敗だったかも?という展開ですが、それはともかく、「大西利空の役者魂」を見せつけるには最適な企画でした!

大西利空はジャイアンツの超絶ファン!

小さいころからジャイアンツファン

大西家は祖父母の代から3世代にわたる熱烈なジャイアンツファンだそうです。幼稚園の頃に初めて観戦して以来ずっと応援しています!と公言しています。

2018年8月  rikuonishiofficialより
2019年10月 rikuonishiofficialより

2019年6月 rikuonishiofficialより

rikuonishiofficialより

か、かわいい♡ なんて整ったお顔なんでしょうね。
「巨人負けちゃいましたー」というコメントが多いのがちょっと気になりますが(笑)、利空くんのためにジャイアンツ頑張ってくれ!

おそらくご家族で定期的に球場に応援に行っていることがわかりますね。

ジャイアンツのヤング・アドバイザリー・エディター(YAE)としての活動

2022年10月から巨人軍監修のファンマガジン『月刊ジャイアンツ』のヤング・アドバイザリー・エディター(YAE)に就任しています。

『月刊ジャイアンツ』の中に「G熱大リク」という連載を持ち、ジャイアンツの選手との対談や、ジャイアンツ関連のショップ紹介などをして、主に若い世代ジャイアンツファンとの懸け橋になる役割を担っています。

読売ジャイアンツの公式YouTubeチャンネルにも出演しています。東京ドームにあるジャイアンツショップを訪れてジャイアンツ選手グッツの紹介などしています。

大西利空さんみたいなフレッシュでイケメンな方が紹介すると、読売ジャイアンツのイメージもかなりUPしますね!
ジャイアンツYAE、とっても適任です!

ガチファン!

Gでは誰ファン?という質問に対して、「ずっと寺内崇幸選手のファン」と答えています。

ジャイアンツグッズのショップ取材の際、選手のイニシャルが入ったキャップ売り場で
「YN」は?との質問に
「吉川選手」と即答します。
吉川選手はどんなところがすきですか?と聞かれると、「リードオフマンという感じで、足が速くバッティングも良く守備もめちゃくちゃいい。今年から副キャプテンでもある」と本気の回答。

『月刊ジャイアンツ』は、YAE(ヤングアドバイザリーエディター)を務めるようになるずっと前から読んでいたため、そこに自分の連載が載ることに大変感動している、と語っています。

まとめ

始めて芸能事務所に所属した生後5か月の時は、おそらく本人の意思ではなくお母様の意思だったのでしょう。赤ちゃんの時に見た目が可愛くてもそのままイケメンになるとは限らないので、お母様の先見の明グッジョブです。

しかも近年の大西利空さんは俳優としての実力も伴い、チャンスにも恵まれる星の元にいるのではないでしょうか。

このまま順調に子役から大人の俳優への壁を乗り越えて、すてきな役者さんになってほしいと思います。

そしてジャイアンツファン俳優といえば大西利空!と今後言われ続ける様に、ジャイアンツ愛を貫き通してほしいと思います!

ムニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次