松本人志の性加害疑惑に対する海外の反応・報道まとめ!法律家の見解も!

性加害疑惑の渦中松本人志

松本人志さんの性加害疑惑報道は海外にも及んでいます。

旧ジャニーズ事務所の性加害問題の時に、性加害に対する日本と海外の意識の違いも話題になりました。

今回の松本人志さんの疑惑についても、日本国内と海外の反応は違うところがあるかもしれません。

そこで今回は

  • 松本人志の性加害疑惑に対する海外の反応・報道
  • 海外の法律家の見解

についてご紹介したいと思います。

目次

松本人志の性加害疑惑に対する海外の反応・報道

性加害疑惑渦中にある松本人志の姿

この疑惑問題が起こったことについてのコメント

「ヒトシ・マツモト」だけでなく「ヨシモト」も今回の報道で海外でも有名になりつつあります。「ジャニーズ」と共に有名になった日本の芸能事務所。日本の芸能界はこんな事務所ばっかりで大丈夫か?と思われ始めているようです。

数年前に世界で始まった#MeToo 運動で、日本はとても遅れを取っていると言われていました。今回#MeToo運動日本版がどうなっていくのか、注目されそうな気配もあります。

これは氷山の一角でしかないと思う

コメディ界で頂点に昇りつめたスターがこんな悪魔のような狂気沙汰を隠そうとすることが悲しい。吉本興業は被害女性に起こったことを公にするべきだ。彼女たちには人権がある。

すごい大問題になってきてるね!文春は確固たる証拠もなしに松本人志を撃たないと思うよ。

本当に胸くそ悪い話。#MeTooがどんどん出てくるといいと思う。もし本当の話なら彼は罰を受けるべき

モラルを欠いた大人が消えることは喜ばしい。

日本では女性の人権が無いことがわかって残念だ。#MeToo活動を実行した女性二人がこんな世間から非難されるなんて…。

日本特有の問題と考えるコメント

日本人であっても「特殊な芸能界の話だからな」と思っている人が多いと思いますが、
海外からはさらにその奥に日本ならではのしきたりが見えているようです。
日本のしきたり×芸能界のしきたり=闇、で松本人志はこうなった、ということでしょうか。

もし(疑惑が)本当なら、なんか日本ぽいね。
日本のお笑いは“闇”で成り立ってるからね。パワーを得たお笑い芸人は何やったっていいんだね

2つ原因がある。
1つは日本の先輩後輩システム。日本の「先輩」は自分の立場を悪用することがある。年功序列で権力を持つのはおかしいし、年上だからといって賢いわけではない。

もう1つは日本のエンタメ業界の体質まるで「学校」のようで、(タレントが)自由に成長できる土壌が無い。自己決定権もない。テレビ業界と芸能事務所が全権を握ってる。

おそらく日本の若い世代は二級市民の奴隷になるなんてまっぴらだ、と目を覚まし始めてる。

ダウンタウンでさえキャンセルカルチャー(なんでも自粛、辞任、休業する)には抗えなかったんだね!

メディア業界の中で当たり前にまかり通っていることが、世間には全然知らされないってことがあるのがショック。(それが公表されたということは)彼はよっぽど業界の頂点にいる誰かを怒らせたんだな

文春に対するコメント

文春を性加害事件を暴くきっかけを作ったと評価する声、しょせん腐敗した日本のメディアの一つだと冷めて見る声が混在しているようです。

ゴシップ雑誌によってこんなことが明らかになるなんてすばらしいよ。もし不法なことをしたなら訴えられて当然だ。

日本ではまだ文春を神の象徴みたいに信じてる人なんているの?つい最近も敗訴してなかったっけ?

日本は自由でオープンなメディアなんてないよね?

松本人志、吉本興業に対するコメント

松本人志を擁護するコメントはほとんど見られませんでした。元来のダウンタウンがしてきた女性タレントを相手にしての笑いの取り方は、海外の女性からは受け入れられにくかったようです。そこは笑いの文化が違う、で済んでいたことも今となっては女性の敵になりつつあります。

芸人の私生活ではなんでもありの背景には吉本興業にもかなりの責任があるとみています。

この卑劣なコメディアンと吉本興業は世界に恥をさらししている!

松本は100%コメディアンで、真面目と冗談の境目がなく生きてる。日常生活でもそうだったんだと思う。だから、「俺の子供を産んで!」と言ったのもオモシロいことの範疇だったんじゃないの?
笑いは狂気。松本人志、終わったね!

私は以前からずっと、水曜日のダウンタウンの中で松本人志の女性に対する態度が最低だって言ってきた

もうみんな吉本興業が嘘つきで、過去にもっとマズいことも隠してきたって知ってるんじゃない?日本の芸人は私生活で何でもありなんだよ

松本人志を擁護している人は、被害女性に対して自分もセカンドレイプをしてるってことだよ。

ガンバレマッチャン!彼女達はキミの男らしい胸に抗えなかったんだろうね!

この疑惑問題の行方、松本人志の今後を予測するコメント

超大物松本人志から得られるお金を日本人は手放すことができるか?これも海外の人達は見ています。

松本人志はセックススキャンダルだけで潰されるには人気がありすぎる。一時は姿を消すかもしれないが、涙の謝罪をしたら元に戻るんじゃないかな。彼から得られる利益が大きすぎて、世間は彼無しではいないと思う。

もしくは、松本はこのスキャンダルをきっかけに引退するかもね。島田紳助が2011年にヤクザ問題で去ったのと同じようにね。

彼は謝罪しないと思う。そしてそんな彼を我々は復帰させない。

その通りだね。謝罪せず、戦うかもね。でも結局は日本社会に受け入れられるんじゃないかな。彼は日本の中高年から絶大な人気があるから。

松本は賢いね。休業して仕事を失っても名誉棄損から多額の賠償金を取ろうとしてる。ジャーナリストが全部証拠もってたら無理だけどね。

ジャニーズ問題と関連付けているコメント

海外の人からしたらもはや日本の芸能界=ジャニーズとヨシモト。今回もまたBBCに成敗してもらったらどう?この意見からは、日本の性加害問題には外国が介入しないとダメなんじゃない?という意味が含まれているように思います。

こういう性加害問題にはまたBBCの力を借りた方がいいかも。

ジャニー喜多川の件と同じ、腐敗した日本メディアの隠蔽工作だ。

海外の法律家の見解は?

CMG Inside Japan & Asia

こちらの動画では、米国の法律専門家が松本人志性加害疑惑問題についての見解を語っています。

チャンネルの製作元:CMG Inside Japan & Asiaとは

日本とアジアに在住経験があり大手新聞紙記者経験もある現フリーランスジャーナリストが、
様々な制約から大手メディアでは取り扱わない社会問題をピックアップして追及していくチャンネルです。日本とアジア諸国の問題を多く取り上げています

性行為に対する合意撤回への不理解が問題

世界のスタンダード:性行為への合意は、両者とも、どの段階でも撤回することができる。

  • ご飯をごちそうしたから =性行為の権利を獲得したわけではない。
  • 部屋に誘ったら入ってきたから =性行為に合意ではない。
  • 性行為に対する明確な意思確認がなかった場合、
    途中どの段階であっても双方合意していないことがわかった時点で性行為合意は認められない。
  • 一度合意したとしても、どの段階でも撤回は可能で、過去の合意を理由に強要することはできない

日本文化の特徴的問題

日本には以下のような文化的特徴があると言っています。

  • ストレートに言わない婉曲表現の美徳がある
  • 控えめな女子を教育する文化がある
  • 権力にNoと言わない、言えない文化がある
  • 男性が女性のNOを尊重する教育がされていない

直接的なNOでなく婉曲的なNoであっても、NOはNO。

男性がもっと女性のNOに耳を傾けるべき。

「ちょっとならいい」と思っていることの表れが、満員電車内での痴漢行為。痴漢されるのがいやなら女性専用車両を作ろう、は根本解決ではない。問題に蓋をしているだけ。痴漢行為そのものを絶対しない、させないことが女性のNOを尊重するということ。

被害女性たちがもっと気付くべきだったこととして、

事前に女性たちは携帯電話を没収されていることを挙げています。

彼らが何を目論んでいたか? ⇒記録に残されたくない何かを企てていた。それを女性は考えるべきだったと。

しかし女性たちがとても若い年齢の時に起きたことなので、仕方ないかも、とも言っています。

8年たった後の公表について

性被害は被害を受けてからそれを表出できるまでに長い時間を要することがある。
トラウマになって、整理するまで今回のように8年かかったのであってもまったく不自然ではない。

このように言っています。

日本は2023年から、性犯罪に対する通報時効を10年に延長しています。

まとめ

近年のジャニー喜多川氏の問題で海外に日本の芸能界の闇が知られたため、

今回の疑惑に関しても「ああ、やっぱり」という見方が多いように思います。

法律専門家の日本特有の問題が背景にあるという指摘は、かなり核心を突いているなと感じました。

真相についてはまだまだ明らかにされていないことが多いので、今後も見守っていきたいと思います。

ムニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次