小林製薬社長に兄弟や息子はいる?同族経営は今後も続くのかを徹底調査!

小林製薬

小林製薬は小林家一族で歴代社長を世襲してきた同族経営企業です。

現在の社長、小林章浩さんの周辺には後継者候補はいるのでしょうか。

まず候補ととなるのは小林章浩さんの兄弟か、小林章浩さん自身の息子です。

それら候補者がいるのかどうか調査しました。

この記事では、

  • 小林製薬社長の小林章浩に兄弟はいる?
  • 小林製薬社長の小林章浩に息子はいる?
  • 同族経営の小林製薬が男系後継者不在だった過去は?

こちらを調査し、まとめたいと思います。

目次

小林製薬社長の小林章浩に兄弟はいる?

小林章浩には兄弟はいるが姉と妹である

小林章浩さんの生家の家族構成を見てみましょう。

父:小林一雅(4代目社長、現小林製薬会長)

母:小林道子(他界)

姉:氏名非公表

小林章浩さん本人

妹:氏名非公表

小林章浩さんには姉と妹がひとりづついます。

しかし姉も妹も

小林製薬とは全く関係ないところに嫁いでいる

と、父親である小林一雅さんがインタビューに答えていたことがあります。

父親の小林一雅さんにとって、3人の子供が

「女・男・女」

であり、唯一の息子である長男の小林章浩さんを後継者として期待して教育したであろうことが、小林章浩さんの生い立ちからわかります。

【実家のある兵庫県を一人離れ、中学校から東京の慶應義塾中等部に進学】

小林章浩さんの生家は当時兵庫県宝塚市と言われていますが、
小学校卒業後、小林章浩さん一人で慶應義塾中等部に進学します。

慶應義塾中等部は東京都港区三田にあります。

当時父親の小林一雅さんが出張の際に使っていた白金のマンションに一人住んで通学するようになりました。

お手伝いさんも同居だったとはいえ、12歳から親元離れて暮らしたなんてすごい!

慶應は大学までの附属校で、政財界有名人の子供が通っています。

次期社長が約束された人材同士が同級生となることで将来の人脈作りに役立つと言われています。

父親の小林一雅さんは、直接息子に

後を継ぎなさい

と言ったことは一度もないそうですが、自然とそうなるように帝王学が身に付く環境を整えたのでしょうね。

このことから、次期社長としての期待は小林章浩さん一人に注がれ、

姉と妹は社長令嬢として嫁ぐ者として別の教育が施されたのでしょう。

よって、

小林章浩さんの兄弟には後継者候補はいない

と思われます。

小林製薬社長の小林章浩に息子はいる?

小林章浩に息子がいるかは非公表

小林章浩さんに息子がいるかどうかはおろか、結婚しているかさえも一切情報がありませんでした

小林章浩さんがプライベートの身辺状況を公開していない可能性として以下が考えられます。

可能性1:独身である

結婚した事実がないのであれば、公表することが何もないのは確かです。

小林章浩さんは、

  • 御曹司
  • 慶應大卒、アメリカ留学経験もある高学歴

という条件だけでも、「結婚できない」ことはほぼ間違いなくないでしょう。

しかし、本人が「結婚したくない」場合もあるでしょうし、
個人の自由が尊重されるのであれば小林章浩さんが独身の可能性はないとは言えません。

とはいえ、立場上周囲から後継者のためにも結婚をプッシュされる立場であるのは間違いありませんし、

お見合いの話はおそらく掃いて捨てるほどあると思われるので、独身の可能性は低いでしょう。

可能性2:結婚しているがプライバシー保護を徹底している

名の知れた企業の家族となると世間からも注目されやすく、
私生活と仕事を線引きするためにプライベートな情報を出さない主義であることが考えられます。

「小林家」は芦屋市内に邸宅を構え、高額納税者番付では上位の常連だった“華麗なる一族”だ。

集英社オンライン

長者番付に載る程の一族だと世間にも知られているため、仮に子供がいた場合、誘拐などの危険もありリスク管理の観点から非公開にしている可能性もあります。

また、小林章浩さん自身が、「小林製薬の御曹司」と知られて育った経験があり、

小学校の級友らから「さわやかサワデー」と冷やかされたといい、「これは嫌でしたね」

産経新聞

と語っています。

小林製薬は独特のCMを流す企業でも有名ですし、会社商品のイメージで家族が見られることを避けたいという思いがあるのかもしれません。

世間に非公開にしたところで、地元の人からは既に知られているでしょうが、
マスコミレベルに公開する必要はないと考えているのかもしれません。

同族経営の小林製薬が男系後継者不在だった過去は?

小林製薬の歴代社長の変遷を見ていきましょう。

1886年創業者(「合名会社小林盛大堂」時代)小林忠兵衛
1919年初代社長小林吉太郎(忠兵衛の長男)
1948年2代目社長小林三郎(吉太郎の婿養子
1958年3代目社長小林映子(吉太郎の長女/三郎の妻)
1976年4代目社長(現会長)小林一雅(三郎の長男)
2004年5代目社長小林豊(三郎の次男/一雅の弟)
2013年6代目社長小林章浩(一雅の長男)
小林製薬HPより

二代目社長は婿養子だった

初代社長の小林吉太郎さんに息子がいなかったためか、娘婿の三郎を2代目社長に据えた過去がありました。

この小林三郎さんは、現在小林製薬の小林一雅会長の父親、また小林章浩社長の祖父にあたります。

三代目社長は娘で女性だったことも

2代目社長→3代目社長のバトンタッチは夫→妻への夫婦間でした。

3代目女性社長の小林映子さんは初代社長の小林吉太郎の実の娘であるため、

幼少期から帝王学を学んだ女性だったのかもしれません。

当時(昭和30年代)に女社長となることはとても珍しいことだったでしょうが、

小林映子社長時代は18年間も続きました

兄から弟への社長交代も

直系男子から直系男子への社長交代ではありますが、

4代目社長の小林一雅さんから5代目社長の小林豊さんへのバトンタッチは兄から弟へでした。

小林一雅さんから息子小林章浩さんへ直で交代しなかった理由は、小林章浩さんが当時まだ若すぎたからだと思われます。

小林製薬の同族経営は今後も続くのか?

小林章浩現社長に子供がいる場合、娘であっても息子であっても一族経営は継続するでしょう。

娘の場合、

  • 3代目社長の小林映子さんのように本人が社長になることを見据えて教育する
  • 社長に相応しい男性を婿養子に招く

こともできます。

小林章浩社長に子供がいない場合、

養子縁組などで小林家に招き入れた人物に任せる

という方法をとる可能性もあります。

いずれにしても一族経営を継続することには変わりないと思われます。

小林章浩社長は過去にインタビューで、

同族企業のメリットは長期的視点で経営を見守ることができる点ですが、それ故に厳しい判断が求められることも意識しています。

「100年後も続く会社」を目指して歩みを続けている。

産経新聞

と語っています。

自身の曾祖父が創業し、以後も親族が守ってきた小林製薬は100年後も小林家で守りたいという思いがあるのではないでしょうか。

まとめ:小林製薬社長に兄弟や息子はいる?同族経営は今後も続くのかを徹底調査!

小林章浩社長のプライベートが明らかでないため子供の有無がわかりませんでした。

しかし過去に小林一族では婿養子社長、そして娘社長という時代もありました。

小林章浩社長に息子がいてもいなくても、何かしらの形で小林一族での経営は継続していくのではないかと思います。

現在小林製薬は大きな渦中にいます。

世襲を続ける云々以前の大窮地に立っているでしょうが、これをどうにか乗り越えてほしいと思います。

ムニー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次